FC2ブログ
Blogliate Life
アフィリエイトを利用した商品紹介系ブログです。
ジェイムズ・エルロイ原作の、「ロス暗黒史」4部作の第1弾となる小説です。

間もなく、ブライアン・デ・パルマ氏が監督した映画「ブラック・ダリア」も日本で公開となりますが、この作品もこの本を元にして製作されたもようです。

1947年にロサンゼルス市内の空き地にて、腰から真っ二つに切断された女性の死体が発見されるという事件が起き、その後「世界一有名な死体」と呼ばれるようにもなった、女優志願だった女性の死体。

この事件の謎を解き明かすべく、捜査に乗り出した刑事の視点を通し、複雑に絡み合う人間模様や、当時のロスやアメリカ社会の様子などを、やや過激なまでに表現した作品となっています。

映画の方は、どんな感じに仕上がっているのかは分かりませんが、映画を見る前にこの本を読んでおくと、色んな背景も分かって良いかもしれません。
また、映画を見た後に読んでみるのも、違いが分かって面白いかもしれませんね。

映画も、ジョシュ・ハートネット、スカーレット・ヨハンソン、アーロン・エッカートに、アカデミー女優のヒラリー・スワンクなど、豪華なキャストとなっており、今から楽しみです。

この事件の犯人は、マスコミや警察を小バカにしたような感じで、犯人の写真を送りつけたり(実は別人の写真)、全く別のバラバラ殺人の犯人が「この殺人も自分がやった」と自供したり(これも嘘だった)・・・と、混迷を極めてしまう訳で、その辺の模様もどう描かれるのか興味深いところです。

ブラック・ダリア
ジェイムズ エルロイ James Ellroy 吉野 美恵子
4167254042

スポンサーサイト



page top
Copyright © 2005 Blogliate Life. all rights reserved.